ここから本文です

ユナイテッド次期キャプテン候補に新しい名前が クラブ年間最優秀選手にも選ばれる

5/22(月) 11:21配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ユナイテッド3年目になる27歳のエレーラ

マンチェスター・ユナイテッドに所属するアンデル・エレーラは、今シーズンで3年目になり、中盤の舵取りとして活躍してきた。その功績が認められ、ファンが選ぶユナイテッドの年間最優秀選手にも選ばれている。ユナイテッドのキャプテンは現在ウェイン・ルーニーが務めているが、退団も噂されており次期キャプテン候補にエレーラの名前が浮上している。しかし、当の本人はキャプテンになるのはまだ早いと米『ESPN』に語った。

「ファンからそのような意見を聞いたけど本当にありがたいことだね。でもそれはとても大きな意味をなす。このクラブのキャプテンは、レジェンドたちが務めてきた。今はウェイン・ルーニーだし、マイケル・キャリックやライアン・ギグス、ネマニャ・ビディッチが務めていたね。このようなレジェンドのリストに名を連ねることは信じられないよ。でも今は落ちついて考えている。なぜならもっとクラブに貢献しなければならないからね。それに既にクラブには、クリス・スモーリング、ダビド・デ・ヘア、ファン(・マタ)などクラブにより長く貢献し、経験のある選手がいる。だからファンの気持ちは嬉しいけど、僕にはまだ早いかな」

キャプテンについて否定的な意見を述べたエレーラだが、名前が挙がるほどクラブに貢献してきたことは間違いない。現在27歳のエレーラは、クラブのレジェンドとなりキャプテンマークを巻く日はくるのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp