ここから本文です

錦織 初戦は7連勝の世界88位ククシュキン、急遽参戦ジュネーヴOP<男子テニス>

5/22(月) 22:08配信

tennis365.net

バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン

男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)は22日、シングルス1回戦が行われ、M・ククシュキン(カザフスタン)が予選勝者のR・マルコラ(イタリア)を6-2, 6-2のストレートで下した。この結果、第2シードの錦織圭は初戦の2回戦で、世界ランク88位のククシュキンと対戦することが決まった。

【錦織vsククシュキン 1ポイント速報】

今大会は上位4シードが1回戦免除のため2回戦から登場の錦織は初戦のククシュキンに7連勝中で、1度も敗北を喫していない。

上位シード勢が勝ち進むと、準々決勝で第7シードのP・ロレンジ(イタリア)、準決勝で第4シードのJ・イズナー(アメリカ)か第5シードのS・ジョンソン(アメリカ)、決勝で第1シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する組み合わせ。

世界ランク9位の錦織は、前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)シングルス3回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に敗れると、急遽今大会への参戦を決めた。

tennis365.net

最終更新:5/22(月) 23:40
tennis365.net