ここから本文です

バルサに衝撃を与えた豪快弾2発! エイバル乾、嬉しさ反面「それ以上に強かった。うまかった」

5/22(月) 18:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

力の差を痛感し今季を終えるも「楽しいシーズンでした」

MF乾貴士が所属するエイバルは21日、リーガ・エスパニョーラ最終節となる第38節でバルセロナと対戦した。

[動画]衝撃的すぎてバルサファンも思わずフリーズ! 乾の圧巻ボレー2発は必見

カンプ・ノウで行われた試合は、乾の豪快なボレー弾2発でエイバルが2点リードするも、最後の30分間で4点を奪ったバルセロナが逆転。世界屈指の攻撃力を誇るバルセロナ相手に健闘するも、エイバルは2-4で惜しくも敗れている。

最終的に敗れはしたものの、あのカンプ・ノウで2ゴールを挙げ、奇跡の逆転優勝を信じるバルセロナファンを一時どん底まで突き落とした乾。試合後にブログを更新し、「バルセロナ戦」というタイトルで次のように振り返った。

まず「バルセロナとの最終節4-2で負けました」と報告。そして「得点できたことはほんまに嬉しいし、よかったなぁと思う」と喜びを綴ったが、「それ以上に強かった。うまかった。毎回レベルの差を感じさせられる」との心境も明かし、再び力の差を痛感したようだ。

最後に「でも、とにかく1シーズン戦えてよかった。楽しいシーズンでした。1年間応援ありがとうございました」と今季を総括している。

最高とまでは言えないかもしれないが、かつて何人もの日本人選手が苦戦を強いられてきたスペインで充実したシーズンを過ごし、乾は最終節で今季の集大成を披露した。今後も多くの日本人ファンが、さらなる活躍を期待したいするとともに、乾の代表復帰を期待していることだろう。6月の代表戦で、もしかしたら彼の勇姿が見られるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/