ここから本文です

ヘルタが原口のプレミア移籍に備える? “オーストラリア代表のスピードスター“に狙い定める

5/22(月) 19:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

原口もプレミアクラブと交渉スタートか

ヘルタ・ベルリンとの契約を延長するのか、それとも夢であるプレミアリーグ挑戦を選ぶのか。ここ最近は日本代表FW原口元気の今後の動きについての話題が増えている。原口はヘルタを率いるパル・ダルダイとも話をしたようだが、すでに来季プレミアリーグに昇格するブライトンとの交渉がスタートしているという。

大迫の今季は”最高にハンパなかった”!

それに合わせ、ヘルタも動きを見せている。独『Bild』はヘルタが2部降格が決まったインゴルシュタットからオーストラリア代表FWマシュー・レッキーの獲得に近づいていると報じており、これが原口の後釜確保を意味するのではないかと言われている。

原口は縦へのスピード、何度も上下動できる運動量などが評価されてきたが、レッキーもスピードには絶対の自信を持つ選手だ。サイドでプレイすることもでき、原口の後釜候補としては魅力的な人材と言えるだろう。同メディアもレッキーがアスリートとして素晴らしい身体能力を持っていることを強調しており、攻守両面で期待できるはずだ。

果たして原口は今夏にどのようなアクションを起こすのか。翌年に控えた2018ロシアワールドカップのことを考慮しながらの判断となるはずだが、原口はプレミアリーグ挑戦を決断するのか。

http://www.theworldmagazine.jp/