ここから本文です

「リヴァプール、アヤックス、久保建英を獲得して」 U-20W杯で輝く“日本の才能“に世界がビックリ

5/22(月) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

U-20W杯でいきなりアシスト

15歳の日本人MF久保建英の圧倒的な才能に世界が反応している。

現在韓国で開催されているU-20ワールドカップを戦う日本代表に飛び級招集された久保は、初戦となった21日の南アフリカ代表戦に後半から途中出場。するといきなりノールックパスで相棒の小川航基にパスを通して決定機を演出。そして後半27分には左サイドで堂安律と上手く絡んで決勝点をアシスト。15歳とは思えぬ落ち着きで周囲の状況がしっかり見えていた。

U-20W杯で”天才レフティー”・堂安律&鉄壁守備に注目

15歳の選手がU-20の大会に途中出場するだけでも驚きだが、アシストまで決めるのだから恐ろしい。これには世界のサッカーファンもSNS上で反応しており、次世代を担う天才MFとして非常に高く評価されているようだ。

「久保は天才だ」

「久保の名前を覚えておこう。彼はまだ15歳の選手だ」

「久保はゲームに決定的な影響を与えた。彼は普通ではない」

世界のサッカーファンも久保についてこのように反応しており、15歳の選手が決めたアシストには強烈なインパクトがあったようだ。また、クラブのサポーターとして久保のことを獲得してほしいという声まで挙がっていた。

「アヤックスサポーターとして、彼を獲得してくれることを願う。堂安律もね」

「リヴァプールのスカウト陣へ、久保建英を獲得してくれ」

久保はバルセロナの下部組織でプレイしていた経験があり、いずれは再び欧州の舞台でプレイすることになるだろう。すでに久保のことが欲しいと感じたサポーターもいたようで、今大会を機にさらに有名な存在となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/