ここから本文です

広島・田中広輔大当たり、最下位中日が巻き返し…17年第8週投打5傑【セ編】

5/22(月) 19:51配信

Full-Count

ヤクルト、中日が巻き返したセ第8週

 8週目のセ・リーグは下位チームの巻き返しが目立った。ゲーム差は縮まり、最下位・中日の勝率も4割となった。

【画像】今日発表…オールスターファン投票 ポジション別中間結果詳細

【セ・リーグNPB第8週(5/15-5/21)】

ヤクルト(6試合4勝2敗0分 勝率.667)
中日  (6試合4勝2敗0分 勝率.667)
阪神  (6試合3勝3敗0分 勝率.500)
巨人  (6試合3勝3敗0分 勝率.500)
広島  (6試合2勝4敗0分 勝率.333)
DeNA  (6試合2勝4敗0分 勝率.333)

 先週は下位に低迷しているヤクルト、中日が好調だった一方、広島は2勝とややブレーキがかかっている。

【打者5傑】

○安打
1、田中広輔(広)10
1、京田陽太(中)10
3、マギー(巨)9
4、菊池涼介(広)8
4、立岡宗一郎(巨)8
4、梶谷隆幸(De)8
4、雄平(ヤ)8

○本塁打
1、バレンティン(ヤ)3
2、田中広輔(広)2
2、高山俊(神)2
2、ゲレーロ(中)2
1本塁打 13人

○打点
1、田中広輔(広)7
2、山田哲人(ヤ)6
3、バレンティン(ヤ)5
3、高山俊(神)5
3、ロペス(De)5
3、ビシエド(中)5
3、中谷将大(神)5
3、長野久義(巨)5
3、安部友裕(広)5

○盗塁
1、田中広輔(広)2
1、平田良介(中)2
1盗塁 15人

○打率(規定打席以上)
1、田中広輔(広).455
2、マギー(巨).409
3、京田陽太(中).400
4、菊池涼介(広).364
5、バレンティン(ヤ).333

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1、田中広輔(広)10.31
2、バレンティン(ヤ)6.45
3、京田陽太(中)5.04
4、長野久義(巨)4.99
5、菊池涼介(広)4.86

 広島の田中が10安打、2本塁打、7打点、2盗塁と大活躍。ヤクルト、バレンティンは3本塁打。中日の新人、京田も10安打と力を発揮した。

1/2ページ

最終更新:5/22(月) 19:59
Full-Count

スポーツナビ 野球情報