ここから本文です

日本初のデフリンピック公認応援テーマソングが遂に完成!No.1レースクイーンと、話題の手話パフォーマンスグループHANDSIGNがコラボ。MVトレーラーが公開

5/22(月) 13:21配信

E-TALENTBANK

”第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017”の応援テーマソングとして、ボーカル&手話パフォーマンスグループHANDSIGNと手話パフォーマー三城千咲が歌う「HERO」が全日本ろうあ連盟によって公認され、ミュージックビデオトレーラー動画が公開されている。20日(土)には「HERO」お披露目LIVEが神奈川県平塚市にて行われた。

全日本ろうあ連盟がデフリンピックの公認応援テーマソングを発表するのは今回が初めて。同大会はサムスン(トルコ)で2017年7月18日(火)~30日(日)の期間に開催される。

本作品「HERO」はデフリンピックと言う夢の舞台に立つ選手たちは“ヒーロー”であり、また「自分自身がヒーローだ!」という思いで自身を奮い立たせるようなエールソング。今回公開するミュージックビデオは、HANDSIGN with三城千咲による歌詞を全日本ろうあ連盟スポーツ委員会監修のもと手話で表現したダンスパフォーマンスが特徴で、聴者の方にはもちろん、ろう者の方も楽しめるトレーラー動画となっている。HANDSIGN with 三城千咲による応援ソング・ミュージックビデオをチェックしてみてはいかがだろうか。

今回のミュージックビデオの監督は、氷室京介、モーニング娘’16らのMV動画やLIVE動画も手掛ける、若手人気映像監督の奥藤祥弘。奥藤監督は今回のミュージックビデオの撮影秘話をこう語る。「今回、三城さんパートと、ハンドサインのダンスパフォーマンスパートの撮影は、それぞれ別日で行われました。三城さんの撮影は千葉の海岸で行われ、天候にも恵まれて、風も強すぎず、とても素晴らしい旗日和(笑)。手話パートの撮影は、デフリンピックの過去大会のメダリストで、手話監修の岡本かおり氏に来て頂き、徹底した打合せをしながら行われました。三城さんの表現量と、女神のような柔らかい美しさに要注目です!ハンドサインの撮影は都内の埠頭で行われましたが、この日は逆に、日差しも強すぎず、海風も涼しく、こちらもダンス日和(笑)。MVの撮影にもかかわらず、本気で声を出しながら歌う姿は、ひたむきで、力強く、とにかくさわやかな印象で、特に落ちメロの西田さんのパフォーマンスは必見です!天気も味方してくれた『HERO』のMV、是非ご覧ください!」。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/22(月) 13:21
E-TALENTBANK