ここから本文です

BONNIE PINK、44歳で第一子の出産と実父の他界を報告。「私の人生は、まだまだこれからです!」

5/22(月) 21:10配信

E-TALENTBANK

20日、シンガーソングライターのBONNIE PINKが自身のオフィシャルサイトで第一子の出産を報告した。

「ファンのみんなにご報告があります。先の4月、私の人生において大きな出来事が2つありました。」という書き出しで始まったブログ記事で、BONNIE PINKは先月実父がガンによる闘病生活の末、他界したことについて最初に書き綴った。

続けて「そして、そんな父からバトンを受け取ったかのように、新しい命、我が第一子が、父が旅立ったおよそ半月後にこの世に誕生いたしました。とても元気な女の子です!」と、第一子を出産したことを明かした。

「命とは、こうして巡ってゆくものなんですね。」と書くBONNIE PINKは、「喜びも悲しみも、今全てが大きなパワーとなって私を支えてくれています。近い未来、この溢れる感情を綴れる日が来るといいなと思っています。そしてエネルギーが指先にまでみなぎった頃、また必ずみんなの前で歌います。」とファンへ復帰を約束するコメントを残している。また「44歳にして母になった私の人生は、まだまだこれからです!」として締めくくった。

BONNIE PINKは7月12日に発売される平井堅のベストアルバム「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2」に、自身が書き下ろした楽曲「Emmm…」を提供した。Special DiscにはBONNIE PINKをはじめ、平井が敬愛するアーティストである中田ヤスタカや槇原敬之など10組のアーティストによる書き下ろし楽曲が収録されている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/22(月) 21:10
E-TALENTBANK