ここから本文です

新『ツイン・ピークス』ハリウッドプレミア開催! D・リンチ監督&キャスト陣が集結

5/22(月) 20:20配信

クランクイン!

 巨匠デヴィッド・リンチ監督が1990年代に放ったカルト的人気の海外ドラマ『ツイン・ピークス』。現地時間21日、復活を遂げた新シリーズ全米初放送を目前に控えた現地時間19日、米ハリウッドでプレミアが開催された。VarietyやThe Hollywood Reporterなどの海外メディアが伝えた。

【関連】D・リンチ監督&キャスト陣が集結『ツイン・ピークス The Return』ハリウッドプレミアの様子


 米Showtime局で放送される新シリーズ『ツイン・ピークス The Return』は18話構成となり、リンチ監督が全話のメガホンを取った。プレミアの会場となったLAダウンタウンのエース・ホテルの劇場にはリンチ監督を始め、共同クリエイターのマーク・フロスト、デイル・クーパーFBI捜査官役のカイル・マクラクラン、シェリー役のメッチェン・エイミック、ジェームズ役のジェームズ・マーシャル、ローラ役のシェリル・リーなど、多くの新旧キャストが集結したという。

 カイルは再びクーパーを演じることについて、「当時のスーツが着られたんだ。あれは素晴らしかったね。だが今の僕は前とは違う。25年経っている。今回は今回で異なる要求に応える必要がある」と、新たなチャレンジがあったことを語ったという。「みんなに前とは少し違うエネルギーがある。それが作品上にどう表れているのか、見てみたら興味深いと思うよ」と、多くのオリジナルキャストが再集結した新シリーズについてコメントしている。

 試写会の後、キャストやゲストはパーティー会場となる近くの由緒あるレストラン「Clifton’s Republic」に移動したそうだ。「ツイン・ピークスへようこそ」の看板やモミの木のデコレーションなどでツイン・ピークスの町のムードを再現した店内では、クーパーが大好きな“すげえ”おいしいブラックコーヒーやミニ・チェリーパイが振る舞われ、テイクアウトもできたという。

最終更新:5/22(月) 20:20
クランクイン!