ここから本文です

マライア・キャリー、復活愛か 年下日系ダンサーとディナーデートでキス

5/22(月) 14:00配信

クランクイン!

 今年4月に13歳年下の日系バックダンサーのブライアン・タナカと破局したことが伝えられた歌姫マライア・キャリー。その後は元夫ニック・キャノンと双子の子供達と過ごす姿が頻繁に目撃されていたが、ブライアンとの復活愛が噂されている。

【関連】インスタグラムにアップされたマライアとブライアンの2ショット


 その理由はマライアの行動にある。まずマライアは現地時間19日、自身のインスタグラムに、「回想する金曜日(フラッシュバック・フライデー)」の意味がある「fbf」のハッシュタグを付けて、ブライアンと1つのパフェをシェアしているツーショット写真を投稿した。浪費癖があり嫉妬深いブライアンに嫌気が差したと伝えられていたが、破局から約1ヵ月でラブラブだった当時の写真を再び投稿しているのだ。

 同じ金曜日の夜、マライアはブライアンと一緒にいるところも目撃されている。Mail Onlineによると、2人はビバリーヒルズにあるセレブシェフ、ウルフギャング・パックのレストラン「Cut」で会っていたという。情報筋の話では2人はテーブルにつき、見つめ合いながら仲睦まじくしていたとのこと。何度もキスを交わしていたそうだ。また、マライアが投稿した写真のように、デザートをシェアしていたという2人。ブライアンがマライアの口にスプーンを運ぶ姿も目撃されたという。

 2016年10月に婚約していたオーストラリアの富豪ジェームズ・パーカーと破局したマライア。その後にブライアンとの交際が発覚したが、2人の交際は約5ヵ月で終わりを迎えた。別れてから約1ヵ月。マライアは果たして本当にブライアンとヨリを戻したのか、続報に注目したい。

最終更新:5/22(月) 14:00
クランクイン!