ここから本文です

アストロズ青木、10打数無安打で日米2000本へ足踏み状態…チームは3連敗

5/22(月) 10:19配信

ベースボールキング

● アストロズ 6 - 8 インディアンス ○
<現地時間5月21日 ミニッツメイド・パーク>

 アストロズの青木宣親が21日(日本時間22日)、本拠地でのインディアンス戦に「9番・左翼」で先発出場したが、4打数無安打に終わった。チームは6-8で敗れて3連敗となった。

 青木はインディアンスの先発右腕・サラザールの前に、4点ビハインドの3回、第1打席は投ゴロ。5点を追う5回は先頭打者として2度目の打席に入ったが、フルカウントから空振り三振に倒れた。7回の第3打席は二飛だった。

 8-3で迎えた9回、ゴンザレスの2ラン、ブレグマンのソロと二者連続アーチで2点差まで追い上げたところで青木の打席に。ファールで粘るも、8球目の真ん中高めの直球にバットは空を切り、試合終了となった。

 青木はこれで4試合、10打数連続無安打で打率は.250。日米通算2000安打まで残り「11」本で足踏みとなっている。

 アストロズは終盤に追い上げを見せたが、一歩及ばず。3連敗を喫した。

BASEBALL KING