ここから本文です

MotoGP:ビニャーレス「序盤はザルコに追いつくのが難しかった」/フランスGP決勝日コメント

5/22(月) 4:49配信

オートスポーツweb

 MotoGP第5戦フランスGP、MotoGPクラスの決勝レースで表彰台を獲得したマーベリック・ビニャーレス、ヨハン・ザルコ、ダニ・ペドロサが決勝の戦いを振り返った。

■マーベリック・ビニャーレス/モビスター・ヤマハ・MotoGP(1位)
「レース序盤はザルコに追いつくのが難しかった。彼は本当に速かったし、フルタンクの状態では、僕は彼ほど強くなかった。彼はコーナー立ち上がりでとても速かったんだ」

「その後、タイヤのグリップが少し落ち始めると、リアタイヤの動きがよくなり、周回ごとにフィーリングがよくなった。最終ラップは全力をつくしたよ」

「バレンティーノが少しミスして、そこで前に出た。バレンティーノがクラッシュしたことは分からなかった。最終コーナーで彼が仕掛けてくると思っていたので、それに備えていたんだ。今日の結果には本当に満足している」

「今週末はチームが素晴らしいレベルで取り組んでいた。このようなレースをこれからも続けて行きたい。今日はたしかにタイヤがうまく機能した。次のムジェロもこの調子で仕事ができることを願っている」

■ヨハン・ザルコ/モンスター・ヤマハ・テック3(2位)
「何と言えばいいのか分からないよ。今日は本当に素晴らしい日だった。ソフトコンパウンドのタイヤを履く僕にとっては最高のコンディションだった。ペースもよく、レースをまたリードできた」

「トップに立った後、転倒したカタールのことが過ぎったが、今回はすべてがよかった。ビニャーレスに7周目にパスされたが、彼についていくことができてよかった。彼はとても速かったが、これが表彰台を得るカギとなった」

「ロッシも強く、3位でも素晴らしいと思っていたけど、この位置を走ったことで、何かが起こった場合にいい立場となり、今日の2位という結果が成立した。この結果は特別でとても楽しい日となった」

「ファンの大きな声援が、ポジティブなエネルギーになったよ。僕はルーキーだし、チャンピオン争いも重視していない。最も重要なことはレースを終えて20ポイントを得たことだね。これは素晴らしいことだ」

■ダニ・ペドロサ/レプソル・ホンダ・チーム(3位)
「5列目からのスタートだったので難しいレースになると思っていたが、今日の表彰台獲得にはとても満足している」

「スタート直後のシケインは大きなプレッシャーだったが、大きく順位を上げることができた。マルクが転倒した後もプッシュし続けたが、ヤマハ勢とは約2秒の差があった。それからタイヤにチャタリングを感じるようになり、落ち着いて、ミスを犯さないようにポジションをキープすることを決断した」

「いいレースができ、チャンピオンシップにとってもいい結果となった。今週末は予選でうまく行かなかったけど、チームと一緒に仕事し、マシンのフィーリングは少しずつ改善している。この流れを次のレースでもキープしたい」

[オートスポーツweb ]