ここから本文です

シャクナゲ、薄紅の花かれんに 輪島・長光寺で開花

5/22(月) 0:52配信

北國新聞社

 輪島市町野町鈴屋の真宗大谷派長光寺で、境内の庭園に植えられたシャクナゲが開花し始め、薄紅色のかれんな花が参拝者らの心を和ませている。

 シャクナゲは高さ約5メートルで、鐘楼の向かいで伸びており、100個ほどの花を付ける。松岡惠水(えすい)住職が昨年、能登町の知人から譲り受けて移植し、丹精した。松岡住職は27日ごろまでが見頃とし、「気軽に花を楽しみに来てほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5/22(月) 0:52
北國新聞社