ここから本文です

本田圭佑、ホーム最終節で直接FKを突き刺す! 約1年3カ月ぶりに得点記録

5/22(月) 0:12配信

SOCCER KING

 セリエA第37節が21日に行われ、ミランとボローニャが対戦した。

 ベンチスタートとなった日本代表MF本田圭佑は、カルロス・バッカに代わり58分からピッチに立つ。ミランの1点リードで迎えた73分、セットプレーのチャンスを得ると、本田が左足で直接FKを突き刺した。

【動画】興梠のハットトリック、永井のループ、J1第12節全25ゴール映像

 本田は待望の今季初得点。16年2月14日のジェノア戦以来、約1年3カ月ぶりの得点となった。ミランも3-0で6試合ぶりの勝利を収めている。

【スコア】
ミラン 3-0 ボローニャ

【得点者】
1-0 24分 ジェラール・デウロフェウ(ミラン)
2-0 73分 本田圭佑(ミラン)
3-0 90+1分 ジャンルカ・ラパドゥーラ(ミラン)

SOCCER KING

最終更新:5/22(月) 0:21
SOCCER KING