ここから本文です

カンテがプレミアリーグ年間MVP受賞…PFA、FWA最優秀賞に続き個人3冠達成

5/22(月) 11:30配信

SOCCER KING

 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが、プレミアリーグ年間最優秀選手賞にあたる、EAスポーツ・プレイヤー・オブ・ザ・シーズンに選ばれた。21日、プレミアリーグの公式サイトが発表している。

【動画あり】乾貴士がやった! バルセロナ相手にカンプ・ノウで鮮やかな2得点

 同賞はファンの投票と記者の投票とを合わせて、受賞者を決定。今シーズンのプレミアリーグで目立った活躍をした8選手がノミネートされ、リーグ優勝したチェルシーからはカンテの他、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタ、ベルギー代表MFエデン・アザール、2位のトッテナムからはイングランド代表MFデレ・アリ、ベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲン、得点王に輝いたイングランド代表FWハリー・ケイン、エヴァートンからは得点ランク2位のベルギー代表FWロメル・ルカク、アーセナルからは得点ランク3位のチリ代表FWアレクシス・サンチェスが候補に挙がっていた。

 カンテは昨シーズン、レスターのプレミアリーグ初制覇に貢献し、今シーズンからチェルシーに加入。公式戦40試合に出場して2得点を記録するなど、チームの中心的な役割を果たし、個人としては2年連続でリーグ制覇を経験した。

 その活躍ぶりは「世界最高のMF」と評されるなど大きく注目され、イングランドサッカー選手協会(PFA)が主催する年間最優秀選手賞、そしてイングランドサッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞をダブル受賞。今回の年間MVP獲得で、個人3冠を達成したことになる。

 カンテは「これまでに数多くのビッグネームが名を連ねてきた賞を受賞できて、すごく誇りに思う。僕に投票してくれた人に対して感謝したい」と喜びのコメント。充実のシーズンを振り返っている。

「日々ハードなトレーニングに臨み、全力を尽くした。そして最高の選手たちと共にプレーできた。だから優勝することができたんだ」。

「良い試合は沢山あったけれど、特にエヴァートン相手に5-0で勝てた試合(第11節)が素晴らしかったと思う。それと4-0で勝利したマンチェスター・U戦(第9節)でのゴールが特に嬉しかった。いつも得点できるのは嬉しいけれど、この2試合は特に喜びが大きかったね」。

 なお、2年連続で異なるクラブでプレミアリーグ優勝を経験したのは、2014-15シーズンにチェルシーで、そして昨シーズンはレスターに所属していた元オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァー以来、カンテが2選手目となったが、シュウォーツァーの場合は試合に出場していなかった。

SOCCER KING

最終更新:5/22(月) 11:32
SOCCER KING