ここから本文です

ラウール、フィーゴらレアルOB、リーガ制覇を祝福…ジダン監督には「君は偉大だ!」

5/22(月) 23:20配信

SOCCER KING

 21日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節で5シーズンぶりの優勝を決めたレアル・マドリードに、クラブの偉大な歴史を彩って来た錚々たるOBが祝福のメッセージを贈っている。

 2010年夏に退団するまで7年間に渡ってキャプテンを務めた元スペイン代表FWのラウール・ゴンサレス氏は、クラブ指折りのレジェンドらしく正統派のコメントを残した。

「ゆけ、レアル・マドリード!! リーガ王者! チームの皆におめでとうと言いたい」

 ラウール氏と同じく2010年夏に退団するまで副キャプテンとしてレアル・マドリードを支え、現在はフベニルA(19歳以下のカテゴリー)を率いている元スペイン代表MFのグティ氏は、現役時代のチームメイトであるジネディーヌ・ジダン監督の功績を称えた。

「レアル・マドリードが王者に輝き、リーガは真っ白に染まった。“ジズー”(ジダン監督の愛称)、君は本当に偉大だ!」

 また、ラウール氏やジダン監督とともに“銀河系軍団”と呼ばれたチームの主力を務めた元ポルトガル代表MFのルイス・フィーゴ氏は、いまだに語り草となっている2000年夏のバルセロナからレアル・マドリードへの“禁断の移籍”を思い起こさせるかのように、両者間のタイトルの移動を祝福した。

「リーガのタイトルがホームに戻ってきた。皆、おめでとう!!ゆけ、R・マドリード!!」

 さらに、2014年夏にバイエルンへ移籍するまでレアル・マドリードでプレーし、今シーズン限りで現役を引退する元スペイン代表MFシャビ・アロンソは、来月3日に行われるチャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスと対戦する古巣の2冠を匂わせる声援を贈った。

「レアル・マドリード、チャンピオンおめでとう!!リーガ最高のチームだ。次は…」

 各々の個性が表れたメッセージが届く中、ひときわ独特な祝福を行ったのは、元スペイン代表GKイケル・カシージャスだ。2015年夏にポルトに移籍するまでレアル・マドリードのゴールマウスを守った前キャプテンは、トロフィーの形をした絵文字を32個並べたうえ、間を空けて同じ絵文字を1つ追加するだけというユニークな形で、古巣の史上最多となる33回目のリーガ・エスパニョーラ制覇を祝福している。

文=北村敦

SOCCER KING

最終更新:5/22(月) 23:20
SOCCER KING