ここから本文です

町田DFボリス・タタール、左シンスプリントで全治8~10週間

5/22(月) 14:34配信

ゲキサカ

 FC町田ゼルビアは22日、DFボリス・タタールが精密検査を受けた結果、左シンスプリントと診断されたことを発表した。全治までは約8~10週間を要する見込み。モンテネグロ出身の同選手は完全移籍で今季加入したが、ここまでJ2リーグ戦の出場はなかった。

最終更新:5/22(月) 14:36
ゲキサカ