ここから本文です

[なでしこ]混戦象徴…首位攻防戦制したINACが3位後退:第9節

5/22(月) 17:15配信

ゲキサカ

 プレナスなでしこリーグ1部の第9節が20日と21日に行われた。リーグ戦はちょうど半分を折り返した。第10説は27日と28日に行う。

 首位の日テレ・ベレーザと2位のINAC神戸レオネッサによる首位攻防戦は、1-0でINACが制した。後半21分にMF京川舞が決めたPKによる得点が決勝点になった。ノエビアスタジアムでの決戦を制したINACは、日テレに勝ち点3差に詰め寄った。

 ただし順位ではINACは3位に後退することになった。というのも、3位のAC長野パルセイロ・レディースが、ホームでASエルフェン埼玉に6-0で大勝。エースのFW横山久美がハットトリックを決めるなど、大爆発した。この結果、同勝ち点で並ぶ長野が得失点差でINACをかわして2位に浮上した。

 ベガルタ仙台レディースはホームで伊賀フットボールクラブくノ一に2-1で勝利。1-1で迎えた後半23分のMF安本紗和子が奪ったこの日2点目となるゴールが決勝点になった。仙台Lは3連勝で長野L、INACと同勝ち点をキープした。

 浦和レッズレディースもホームでアルビレックス新潟レディースに3-0で快勝。こちらは4連勝を記録し、勝ち点16で上位を追走している。

 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース対ノジマステラ神奈川相模原は1-0で千葉Lが勝利。後半27分のMF千野晶子のゴールが決勝点になった。勝ち点を12に伸ばした千葉Lはノジマを順位で逆転した。

5月20日(土)
AC長野 6-0 ちふれ [長野U]
5月21日(日)
マイナビ 2-1 伊賀FC [仙台市陸]
ジェフL 1-0 ノジマ [秋フロ]
I神戸 1-0 日テレ [ノエスタ]
浦和 3-0 新潟L [浦和駒場]

最終更新:5/22(月) 17:15
ゲキサカ