ここから本文です

北朝鮮が弾道ミサイル試射-金正恩指導部による挑発行為続く

5/22(月) 6:25配信

Bloomberg

北朝鮮は21日、弾道ミサイルを試射した。金正恩朝鮮労働党委員長による核開発プログラムへの固執が地域の緊張を高めている。

韓国軍合同参謀本部によると、同日午後4時59分(日本時間同)に平壌の北東にある北倉(プクチャン)付近から飛翔(ひしょう)体1発が発射され、約500キロ飛行した。米政府当局者は今回発射されたミサイルについて、直近の3回よりも射程が短いものだったようだと指摘した。菅義偉官房長官は、ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下したと語った。

北朝鮮は1週間前、長距離を飛べる「大型の核弾頭」装着可能なロケットを試射したばかり。韓国軍は今回のミサイル発射についてさらに分析するとしている。

ティラーソン米国務長官は「FOXニュース・サンデー」で、北朝鮮によるミサイル試射について「失望している」と述べるとともに「憂慮している」と発言。北朝鮮が「核兵器開発を継続する道は安全保障や繁栄への道ではないとのメッセージを理解すると期待する」と述べた。

原題:North Korea Tests Another Missile in Latest Kim Provocation (2)(抜粋)

Kanga Kong, Jiyeun Lee

最終更新:5/22(月) 6:25
Bloomberg