ここから本文です

ルノーのEVレースカー&コンセプトカーがパリの街中を走行

5/23(火) 10:50配信

carview!

2016-2017フォーミュラE選手権は5月20日のパリで第6戦を終了。まさにお膝元といえるラウンドを制したのは、ルノーe・ダムスのセバスチャン・ブエミ選手だった。

【動画付きで見る】

そのパリ・ラウンドに向けてルノーe・ダムスのマシンがパリを走るプロモーションムービーが公開された。2015年-2016年とヨーロッパでもっとも売れた量産EV「ルノー ZOE」がパリの街中をさっそうとパレード、その先頭には電動レーシングカーのフォーミュラEマシンと、それと同様のカラーリングが施されたコンセプトカーの姿があった。

このコンセプトカーの正体は、2017年のジュネーブモーターショーに登場した『ZOE E-スポーツ コンセプト』。そのいでたちは市販モデルZOEのワイドボディバージョンといったところで、中身はさらに強烈だ。駆動はツインモーターによって行われ、最高出力は460hp、最大トルクは640Nmとなっている。その結果、0-100km/h加速は3.2秒、最高速は210km/hで、なんと10秒で達するという。

そんなハイパフォーマンスを感じさせることなく、街の静寂を乱すことなく走ることができるのもEVの魅力。1分少々のプロモーションムービーでは、2台のハイパフォーマンスEVが並走する姿を見ることができる。

株式会社カービュー

最終更新:5/23(火) 11:00
carview!