ここから本文です

香港株:上昇、ハンセン指数が15年7月以来の高値-保険株などに買い

5/22(月) 14:30配信

Bloomberg

22日の香港株式相場は上昇。ハンセン指数が2015年7月以来の高値で引けた。インターネット企業のテンセント・ホールディングス(騰訊)や保険株が買われた。

ハンセン指数は前週末比0.9%高の25391.34 。中国平安保険(集団、2318 HK)が4.1%高。中国人寿保険(2628 HK)も高い。人員削減を発表したキャセイパシフィック航空(293 HK)は2.3%高。テンセント(700 HK)は2.6%上昇。4営業日続伸し、上場来高値を更新した。

京華山一(香港)の調査責任者、彭偉新氏は、「地合いが一段と良くなりつつあり、資金流入で香港株の上げが続くと見込んでいる。保険会社は投資リターンの見通し改善で値上がりした」と述べた。

香港上場の中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業株(H株)指数は1%高。本土市場では上海総合指数が0.5%下げた。

原題:Hong Kong Stocks Climb to 2015 High as Insurers Rise (Correct)(抜粋)

Emma Dai

最終更新:5/22(月) 19:46
Bloomberg

Yahoo!ニュースからのお知らせ