ここから本文です

ANA、マイル会員限定「ANAの保険」 三井住友海上と医療・がん保険

5/23(火) 12:05配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)は三井住友海上火災保険と提携し、ANAのマイルサービス「ANAマイレージクラブ(AMC)」会員限定の保険「ANAの保険」の提供を、5月22日に始めた。

 保険は2種類用意。病気やケガでの入院や手術への補償に加え、先進医療にも対応した「ANA明日へのつばさ 医療保険」と、上皮内新生物を含むがんでの入院や手術、放射線治療などに対応する「ANA明日へのつばさ がん保険」で、いずれもインターネット通販か、クレジットカード払いのみ。マイルでは支払えない。

 ANAによると、煩雑な申し込み手続きを簡便化するため、ウェブサイトでの申し込みを最短5分で済ませることができる仕組みを、三井住友海上と共同開発したという。医師の診断書は不要で、健康告知で申し込みできる。

 保険料例は加入年齢が30歳の場合、医療保険が疾病(しっぺい)入院保険金5000円、先進医療費用保険金1000万円、疾病退院一時保険金10万円の内容で月額1180円、がん保険はがん診断保険金50万円、がん入院保険金5000円、がん通院保険金2500円、がん退院一時保険金5万円の内容で月額350円。

 ANAを傘下に持つANAホールディングス(9202)の2020年度までの中期経営計画では、本業であるエアライン事業の強化に加え、金融などノンエア(非航空)事業の強化を打ち出している。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/23(火) 12:05
Aviation Wire