ここから本文です

【中国】日本産カテコールのAD措置を終了、商務省

5/23(火) 11:30配信

NNA

 中国商務省は21日、日本と米国を原産国とする化学品カテコールへの反ダンピング(AD)措置を、同日で終了すると発表した。
 商務省は2006年に両国産カテコールへのAD措置適用を決定し、12年には期限をさらに5年間延長すると発表していた。昨年11月に国内の関連企業などに延長要請に関する意見を求めたが、期限内に提出がなかったため、AD措置の停止を決めた。
 カテコールは農薬や医薬品の原料、分析試薬、写真現像液などに使用される。

最終更新:5/23(火) 11:30
NNA