ここから本文です

アメリカン航空、日本就航30周年 成田で放水アーチ

5/23(火) 12:31配信

Aviation Wire

 アメリカン航空(AAL/AA)が5月22日、日本就航30周年を迎えた。成田空港では、午前10時28分に71番ゲートから出発したダラス・フォートワース行きAA176便(ボーイング777-200ER型機、登録番号N762AN)が消防車の放水アーチで見送られ、30周年を祝った。

 アメリカン航空の日本就航初便は1987年5月22日、テキサス州ダラスから到着。日本路線の運航を始めた。

 現在は直行便を1日5往復運航しており、成田空港へはダラス、ロサンゼルス、シカゴから、羽田空港にはロサンゼルスから昼間時間帯に乗り入れている。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/23(火) 12:31
Aviation Wire