ここから本文です

【インディ500予選2】佐藤琢磨、日本人過去最高4位「壁にホイールを接触させたほど攻めた」

5/23(火) 6:27配信

TopNews

世界一の歴史を誇るインディアナポリス500(インディ500)の独特な予選が行われ、Hondaドライバーのスコット・ディクソン(Chip Ganassi Racing)が今年のポールポジション(PP)を獲得した。

●【インディ500予選2】フェルナンド・アロンソ「予選2周目にトラブル、シフトダウンで対処しダメだと思った」

予選1日目で2位につけていた佐藤琢磨(No.26 アンドレッティ・オートスポーツ/ホンダ)は、日本人過去最高となる予選4位を獲得した。

■佐藤琢磨
予選4位

「今日の予選は攻めた走りをしました。3周目と4周目は本当に限界の走りとなっていて、壁にホイールを接触させたほどでした。しかし、そのまま走り続けることができました。

私としては、グリッド2列目に着くことができて本当にうれしいです。もちろんフロントローの方がよかったですけど。今日の予選で私たちはすばらしいチームワークを発揮しました。そのおかげで手にできたスターティンググリッドにとても満足しています。

決勝は予選とは違ったシナリオとなるでしょうが、私たちのマシンは高い戦闘力を備えています。レースでそれを証明できることを楽しみにしています」

最終更新:5/23(火) 6:27
TopNews

Yahoo!ニュースからのお知らせ