ここから本文です

【シンガポール】フェアプライス、新生児の親に育児用品提供

5/23(火) 11:30配信

NNA

 シンガポールのスーパーマーケット大手NTUCフェアプライスは21日、シンガポール国籍を持つ新生児の親に100Sドル(約8,000円)相当の育児用品セットを無償で提供すると発表した。2016年1月から19年12月までに生まれた全ての子どもが対象となる。少子高齢化が進む中、官民を挙げて子育てを支援する取り組みの一環だ。
 育児用品セットには、乳児用ミルクやおむつのほか、1年分の医療保険などが含まれる。新生児を持つ親は専用ウェブサイトで申請すれば、引換券が郵送される。
 フェアプライスによると、シンガポールでは毎年3万5,000人程度の新生児が誕生している。期間中には14万人が生まれる計算で、同社は総額1,400万Sドルほどを負担することになる。
 フェアプライスはまた、同社が設立した慈善団体NTUCフェアプライス財団を通じて、食品の購入が可能なクーポン券を貧困世帯に配布すると明らかにした。対象は約2万世帯で、負担額は120万Sドル程度に上る。

最終更新:5/23(火) 11:30
NNA

Yahoo!ニュースからのお知らせ