ここから本文です

ヨーヨー・マ×クリス・シーリー×エドガー・メイヤー、J.S.バッハ作品集をNONESUCHより発表

5/23(火) 16:20配信

CDジャーナル

 世界的チェリストのヨーヨー・マ(Yo-Yo Ma)、ニッケル・クリークやパンチ・ブラザーズで活躍するマンドリン奏者のクリス・シーリー(Chris Thile)、コントラバス奏者 / 作曲家のエドガー・メイヤー(Edgar Meyer)ら凄腕の天才3人のコラボレーションによるアルバム『バッハ: トリオ~チェロ, マンドリン, コントラバス』(WPCS-13681 2,600円 + 税)が5月24日(水)に発売。

 NONESUCHレーベルから、3人の名義では初のリリースとなる本作。クラシックの王道たるJ.S.バッハの作品に、マのチェロとシーリーのマンドリンあるいはギター、そしてメイヤーのコントラバスというトリオ編成により、新たな光を当てています。

 そのアプローチは、これまでに3人が集ってリリースしてきたアルバムに比べ、よりクラシカルなベクトルで、スタイリッシュさを増したもの。日本盤のみ、ボーナス・トラックとして『平均律クラヴィーア曲集第2巻』よりプレリュード第19番イ長調BWV888が収録されています。

最終更新:5/23(火) 16:20
CDジャーナル