ここから本文です

(波聞風問)憲法議論 貧困や格差、財界人の視点で 堀篭俊材

5/23(火) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 安倍晋三首相が憲法9条などを見直す方針を打ち出した。財界でも経団連と経済同友会が、憲法問題について久しぶりに議論を始める。
 経済同友会で14年前、憲法について意見書をまとめた伊藤忠商事元常務の高坂節三さん(80)は思い起こす。
 湾岸戦争前年の1990年夏、「イラクがクウェートに侵攻した」のニュースが入ると、米コロンビア大学であった経営者セミナーは重い雰囲気に包まれた。教授に「あなたの国はどうする」と聞かれ、各国から集まった企業の幹部たちが「イラクを武力で制裁するべきだ」と口にするなかで、唯一の日本人だった高坂さんは黙っていた。……本文:2,217文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ