ここから本文です

思い出野郎Aチームが新作7inch「ダンスに間に合う」をカクバリズムよりリリース

5/23(火) 16:20配信

CDジャーナル

 2009年に多摩美術大学で結成された東京在住7人組ソウル・バンド、思い出野郎Aチームが6月30日(金)に「カクバリズム」より新作7inchシングル「ダンスに間に合う」をリリース。

 「ダンスに間に合う」は、ギターとフェンダーローズの彩り豊かなコードワークに美しいホーン・セクション、そして歌心に満ちた高橋 一のヴォーカルが乗ったドラマティックなスウィートソウル・ナンバー。カップリングには、吉祥寺発ジャマイカン・インスト・ファンク・バンド、井の頭レンジャーズのいせや闇太郎(key)をフィーチャーしたオルガン・インスト・ヴァージョンを収録しています。

 なお、思い出野郎Aチームは6月に台湾のレーベル「2manysound」より、フィメール・ラップ・デュオY.I.Mとのコラボレート7inch「タイワンド」のリリースも決定しており、7月2日(日)には東京・表参道 Wall & Wallにてダブル・リリースパーティを開催。思い出野郎Aチーム、Y.I.Mのほか、元SAKEROCKのベーシスト・田中 馨が率いるHei Tanaka、そしてDJとして2manysoundの主宰者Spykeeが出演します。

最終更新:5/23(火) 16:20
CDジャーナル