ここから本文です

中丸雄一、野原家のルーツを探して「クレしん」と再コラボ!「家宝ものです」

5/23(火) 12:45配信

cinemacafe.net

「世界ルーツ探検隊」のMC・中丸雄一が、再びアニメになり「クレヨンしんちゃん」と2度目のコラボを果たしたことが分かった。

【画像】野原家に登場する中丸雄一

暮らしの中にある身近な“モノ”をピックアップし、 そのルーツを追跡していく知的エンターテインメント番組「世界ルーツ探検隊」。そのMCを務めている中丸さんは、4月28日(金)に放送された「クレヨンしんちゃん」内のミニコーナーに登場。しんのすけに“番組を長く続ける秘訣”についてアドバイスをもらったり、人気ゲーム「東西南北HIPでホイ!」でボイスパーカッションバージョンを披露し、大好評を博した。

そして今回、6月2日(金)放送のスペシャルショートストーリー「オラんちの“ルーツ”だゾ」に、中丸さんがアニメになって登場し、コラボ第2弾が実現。しんのすけの父・ひろし、母・みさえの家系をたどっていくスペシャル企画で、意外と知らなかった、野原しんのすけのルーツが明かされるという!

このショートストーリーのアフレコは、都内スタジオで単独で行われたが、中丸さんは最初、「コンマ何秒というタイミングでアニメと合わせるんですね、難しいなあ…」と、アフレコの難しさを痛感した様子。だが、すぐにコツをつかんでいき、スタッフも「イイですね~!」を連発! スムーズに収録を終えたという。

アフレコ終了後には、しんのすけが中丸さんのもとを訪問。2人はハイタッチで再会を喜び合い、しんのすけのギャグ、“ケツだけ星人”の“お尻ブリブリ”もまたまた披露。すっかり息の合ったところを見せていた。また、コラボ第1弾に続き、中丸さんは今回も人気データ放送コーナー「東西南北ボイパでホイ!」で得意のボイスパーカッションを披露! ジャニーズNo.1のボイスパーカッショニストである中丸さん、その出来は「90点です」と自己採点しているが、今回はどんなボイパを披露したのかは、乞うご期待!

「アフレコは、とても難しかった」という中丸さん。「セリフの合間がコンマ何秒という世界。息を吸うタイミングも計算してやっているのだろうなとわかって、本当に貴重な体験ができました!」と感想を告白。「(アニメになった自分を見て)よく描いてもらってうれいしいです! 僕は、“地味だ、地味だ”といわれがちなタイプなのですが、『クレヨンしんちゃん』の世界では少しオーラがあってホッとしています(笑)」と語った。

子どものころから「クレヨンしんちゃん」の大ファンだというだけあって、「野原家のお茶の間にもお邪魔することができて、感動です! この放送は家宝ものです! 再びしんちゃんと“お尻ブリブリ”もできましたし、自分の中にあったひとつの夢をかなえることができたという喜びがこみあげて…若い頃の自分に言ってあげたいぐらいです(笑)」と、2度目のコラボ実現に大感激の様子だった。

「世界ルーツ探検隊」×「クレヨンしんちゃん」ショートストーリー「オラんちの“ルーツ”だゾ」は6月2日(金)19時~番組内で放送。

最終更新:5/23(火) 12:45
cinemacafe.net