ここから本文です

スコット&リバースがユニクロとコラボ、ステテコ姿で「夏は来ぬ」を歌唱 「キュンとするハキゴコチ」

5/23(火) 12:00配信

エキサイトミュージック

グラミー受賞歴も誇る世界を代表するロックバンド“weezer>”のフロントマン、リバース・クオモと、ALLiSTER/MONOEYESなど日米の人気バンドで活躍するスコット・マーフィーによるJ-POPプロジェクト“スコット&リバース”と、ユニクロとのコラボレーションが実現。スコット&リバースが出演したユニクロ「ステテコ&リラコ」キャンペーンムービーが本日公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】



スコット&リバースはこのムービーのために唱歌「夏は来ぬ」をアコースティックカバー。ユニクロのウェブサイトはもちろんのこと、全国のユニクロ店内でも聞けるスペシャルバージョンであり、二人ならではのリラックスした雰囲気と、美しい日本語で表現された夏の山村や川などの原風景、そして清涼感あふれるユニクロの「ステテコ」が抜群のマッチングを見せている。

スコット&リバースは最新アルバム『ニマイメ』で、キヨサク(MONGOL800)、PES(RIP SLYME)、miwaをゲストに迎えた楽曲を披露し、完全生産限定盤にはFABRICKとのコラボグッズを封入するなど、日本発信のブランドやアーティストと様々なコラボレーションを行なったことが話題となったが、新たなコラボレーションであるこのユニクロのキャンペーンムービーもスコット&リバースの日本への愛が溢れた仕上がりとなっており、ファンならずとも必見のムービーだ。

■スコット&リバースからのコメント
僕たちはカリフォルニア・ジェイポップを日本語で歌うスコット&リバースです。
ステテコをはいてカリフォルニアで撮影をしました。
キュンとするハキコゴチは僕たちのキュンとするメロディとマッチングしてとてもキモチよかったです。
「夏は来ぬ」に出会えてとても幸せです。
とても日本語に興味があります。
歌詞の中に古い日本語がたくさんあって楽しく録音をさせてもらいました。
ありがとう。
みなもステテコ&リラコをはいてキモチよくなろうね。
ステテコ&リバース。
いやスコット&リバースでした。