ここから本文です

【オーストラリア】〔政治スポットライト〕NZ首相の訪日は成功、TPP連携も確認

5/23(火) 11:30配信

NNA

 ニュージーランド(NZ)のイングリッシュ首相は、先に行われた安倍首相との会談で、環太平洋連携協定(TPP)の発効実現に向けて連携していく約束を取り付けたことが評価されるなど、首相就任以来初めての訪日は概ね成功ととらえられているもようだ。ラジオ・ニュージーランドが伝えた。
 イングリッシュ首相は、安倍首相がTPP支持へ方向転換した点について、日本を含む10カ国に対し、TPPの発効に向けた結束を呼びかけてきたマクレー貿易相の尽力をたたえた。
 イングリッシュ首相はまた、財務相としてアジア各国を訪問していた際と比べ、首相として訪れる場合は根本的な心がけが異なると指摘し、首相の場合には他国のリーダーたちの考え方や世界の捉え方を理解することのほうが、物事の詳細より重要との考え方を示した。
 イングリッシュ首相の前任者だったキー前首相は、ジョークを取り混ぜながら即興で話すことを得意とし、同時に聴き手の反応も敏感に察する能力に長けていた。くだけた人柄で他国のリーダーらと打ち解けることも得意だったが、話し方が明瞭でないと批判されることもあった。
 一方、キー首相と比べ物静かな印象のイングリッシュ首相だが、他国リーダーとの関係について、自身のやり方でこれを改革していくとの考えを示している。同首相は、NZがオープンで経済的に成功している国という位置づけが次第に定着しつつあるとした上で、そのようなメッセージを今後も首相として発信していくつもりだと強調した。

最終更新:5/23(火) 11:30
NNA