ここから本文です

LinQ・伊藤麻希、仮面女子・坂本舞菜「ライブ中にオナラ」告白

5/23(火) 11:34配信

東スポWeb

 アイドルグループ「LinQ」の伊藤麻希(21)、「仮面女子」坂本舞菜(20)が22日、インターネットテレビ局「AbemaTV」で放送された「おぎやはぎの『ブス』テレビ ブスたちが言わせてもらいます!」に出演し、ライブ中の恥ずかしい行為を告白した。

「おぎやはぎ」小木博明(45)、矢作兼(45)がMCを務める同番組は、ピン芸人の八幡カオル(42)、心理カウンセラー、ニート、フリーターら“各界の代表”がブスにまつわるトークを展開。伊藤と坂本はアイドル枠で出演した。

 番組の冒頭、“美人枠”として登場した「桃色革命」小桃音まい(26)と“顔が大きいアイドル”伊藤、“整形アイドル”坂本が並んで、禁断のスリーショットを披露すると、スタジオには笑いと驚きの声が上がった。伊藤と顔比べをした小桃音が「周りが華やかな方に囲まれているので、こんなに(伊藤の)顔が大きいとは思っていなかったのでビックリしました」とコメントすると伊藤は「ケンカ売ってんの?」と応戦した。

「フードコートで見たブス」のコーナーではオナラの話題に発展。「食べるところなのに…。しないですよ」と模範解答の小桃音に、伊藤は「ライブ中とかうるさいからできるよ!」と斬り込む。さらに「あるよね?」と振られた坂本が「私はしますよ。止まらないとき、あるじゃないですか。平然としていれば(バレない)」とキッパリ。小桃音は「リンクさんと仮面女子さんの後にステージに出るのはちょっとイヤ」と話した。

 このやり取りに出演者があきれるなか、おぎやはぎが「屁こきアイドル『屁ドル』で組めば」と2人に提案。伊藤と坂本は異色ユニット結成にまんざらでもない様子だった。

 また、3回目の出演でレギュラー化している坂本は「アイプチをしている労力と時間はムダ」と30万円の二重整形手術の効果をアピール。「バレない対策として、事務所に入る前にしたほうがいい」と自身の体験を元にアドバイスした。

最終更新:5/23(火) 11:34
東スポWeb