ここから本文です

ミラン、ムサッキオの獲得まで秒読み 本田は退団「日々努力を続けていく」

5/23(火) 10:04配信

ISM

 現地時間22日、ミラン(イタリア)はビジャレアル(スペイン)のアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ(26)がメディカルチェックを受けている動画を公開。正式発表まで秒読みとなった。伊サイト『calciomercato.com』が伝えている。

 ミランは昨年もムサッキオの獲得に動いていたが、資金面の問題から断念していた。しかし、前月に中国の投資家ヨンホン・リー氏が率いる『ロッソネーリ・スポーツ・インヴェストメント・ルクセンブルク』への売却が完了し、新体制が発足。チーム強化のために1億5000万から1億6000万ユーロ(約187億から199億円)を投じるとみられている。

 そして、ミランは1500万ユーロ(約18億7000万円)プラス300万ユーロ(約3億7000万円)のオプションを支払うことで同選手の獲得を決めたようだ。契約期間は4年と思われる。

 一方、本田圭佑(30)は21日に行なわれたセリエAのボローニャ戦のあと、自身のツイッター上で退団を表明。「ミラニスタ(ミランファン)の皆さん、ありがとう」「今季限りで自分はミランを去りますが、またすぐに会えることを楽しみにしています。おそらく、選手とは違う形で」と綴り、当面は自身のゴールに到達するため日々努力を続けていくと述べた。

 ミランに3年半在籍した本田。今季はセリエAで7試合出場にとどまったが、21日のホーム最終戦でFKによりゴールを挙げている。

最終更新:5/23(火) 10:57
ISM