ここから本文です

GLIM SPANKYが「捜査一課長」でドラマ初出演、内藤剛志も絶賛の演技

5/23(火) 5:00配信

音楽ナタリー

テレビ朝日系ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」の5月25日(木)放送回に、主題歌「美しい棘」を歌うGLIM SPANKYが出演する。

GLIM SPANKYがドラマに出演するのは今回が初。2人は本人役で登場し、主演の内藤剛志演じる捜査一課長・大岩純一から、ある事件に関して街頭で聞き込みを受ける。撮影は東京・西新宿の高層ビル街で早朝から行われ、松尾レミ(Vo, G)と亀本寛貴(G)は最初は緊張した表情を見せていたものの、合間にGLIM SPANKYのファンだという内藤と音楽談義で盛り上がるなどして現場は和やかな雰囲気に。撮影が終わると内藤から「100点! 自然体でよかった」と絶賛され、2人は「やったー!」と笑顔を見せた。

初のドラマ出演を終え、松尾は「実際にセリフを言うとなるとどう表現したらよいか本当に難しくて、俳優さんたちはスゴイなと実感、ドキドキな体験でした!」、亀本は「“役を演じる”ことが、実はとんでもなく難しいというのをリアルに学びました」とコメント。内藤はGLIM SPANKYの音楽について「“人に流されず、自分で考えて動くんだ”という強い意志を、お2人の歌から感じる」と語り、「今、僕たちが目指しているのもそういうドラマで、とてもマインドが近い気がするんです! まさにピッタリで “最高の縁”でつながることができてうれしい!」と今回の共演を喜んだ。

テレビ朝日系「警視庁・捜査一課長 season2」第6話
2017年5月25日(木)20:00~20:54

GLIM SPANKY コメント
松尾レミ
実際にセリフを言うとなるとどうやって表現したらよいか本当に難しくて、俳優さんたちはスゴイなと実感しました。内藤さんはめちゃくちゃお若くてオーラがすごかったです。豪華キャストの皆さんとお芝居しながらも、「ホンモノだー! テレビの世界だー!」と心の中は大変で、ドキドキ体験でした! 
オンエアを拝見して自分たちの曲とシーンがめちゃくちゃ合っていて、こういう風に合わさって作品が出来上がるんだという感動があって心からうれしかったですし、一視聴者としてドラマを楽しませていただいています。今回の第6話では皆さんの頭の片隅に私たち2人の姿をとどめておいていただき、エンディングで曲を聴いてもらえたらうれしいですね。

亀本寛貴
いざ撮影現場に立ってみると、思っていた以上にすごく緊張しました。ライブでは、ほとんど緊張しないのですが…。普通に役を演じることが、実はとんでもなく難しいというのをリアルに学びました。
オンエアを拝見したら、主題歌の「美しい棘」とドラマがハマっていて、“これを組み合わせた人はスゴイな!”と驚きました。第6話では、僕らが1シーンだけひょっこりドラマの世界に登場しますが、ドラマのラストで“あの2人、カッコいい曲をやっているんだな”とわかってもらえたらうれしいです(笑)。

最終更新:5/23(火) 5:00
音楽ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ