ここから本文です

【台湾】SBのファンド、鴻海は最大70億ドル出資か

5/23(火) 11:30配信

NNA

 EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業は、ソフトバンクグループが20日、サウジアラビアの政府系ファンドなどと共同で正式に設立した10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」に出資する。21日の声明で明らかにした。
 出資額は発表していないが、22日付経済日報によると、50億~70億米ドル(5,500億円~7,800億円)に達する見通しという。既に鴻海子会社のシャープは18日、今後5年間で最大10億米ドル投資すると発表しており、同社がこれを下回ることはないと見られる。
 同ファンドには、ソフトバンクが最大280億米ドルを出資するほか、サウジ政府系のパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のムバダラ・ディベロプメント・カンパニー(ムバダラ開発公社)、米アップル、米通信技術大手クアルコム、鴻海、シャープが参加。第1次の出資募集では930億米ドルを取り付けた。
 成長が期待される人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)など最先端技術に投資していく計画で、鴻海も「ファンドへの出資はわれわれの投資戦略全体に合致したもの」と期待感を示している。

最終更新:5/23(火) 11:30
NNA

Yahoo!ニュースからのお知らせ