ここから本文です

BitSummit会場でスーパーホットなアイツを追跡してみた

5/23(火) 15:57配信

インサイド

2017年5月、京都みやこめっせで催された「A 5th of BitSummit(ビットサミット)」。会期中、編集部では注目のインディータイトルや話題のクリエイターを取材していましたが、会場の外で、とても怪しい人物を発見したので追跡してみました。

【関連画像】

「よぉ、ビットサミットに行くのかい?」
「じゃあ行くか」
「あれ、会場って何階だ?」
「よし、上に行くか」
3階はBitSummitじゃなくて、Megabit Convention会場なんですが…
「すまんすまん、1階だったな。受付をすませるか」
「うお、でかいコントローラーでパラッパラッパーやってる!」

Happy Warsとハッピーダンジョンをプレイ
Twitchブースに乱入
「ステージセッションはためになるな」
たどり着いたのは、GameTomoブース
個性的なインディー作品『Project Nimbus』『イモータル・レッドネック』
そして『SUPERHOT』がプレイアブル展示!
常に人だかりができていたブース
ここ数年見た中で最も革新的なTシャツも販売
「SUPERHOT面白いよな?」

最終更新:5/23(火) 15:57
インサイド