ここから本文です

向井千秋氏も登壇、東京理科大「宇宙教育プログラム」6/11・25

5/23(火) 17:45配信

リセマム

 東京理科大学は、「宇宙教育プログラム」で行われる特別講演会とオープニングセッション&講演の一般聴講者を募集している。聴講できるのは6月11日と25日実施分のプログラム。25日は向井千秋・特任副学長がプレゼンテーションを行う。聴講は無料。

宇宙教育プログラムの概要

 「宇宙プログラム」は、将来、理科教員・研究者・技術者として宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材を育成することを目的に、文科省の宇宙航空科学技術推進委託費委託事業として行うもの。1年を通じて「講義」「実習」「体験」「講演」の4つのプログラムを実施し、最先端の科学技術による体験を通じて宇宙科学技術を理解する。現在、2017年度のプログラム受講者を大学生や高校生を対象に選考中だが、講演や講義の一部はプログラム受講者以外にも聴講できるよう公開している。

 「特別講演会」は6月11日に神楽坂キャンパスで開催。世界の宇宙ベンチャーの今について、Chuck Lauer氏とMike Kim氏が英語で講演する。募集定員は先着順で80人、Webサイトから申し込む。募集は6月9日午前9時まで。

 「オープニングセッション&講演」は、6月25日に神楽坂キャンパスで開催。向井千秋・特任副学長や河村洋・諏訪東京理科大学長を迎え、「宇宙実験室へようこそ!」をテーマにプレゼンテーションなどが行われる。定員は先着順で110人。参加を希望する場合は、6月23日午前9時までにWebサイトから申し込むこと。

◆宇宙教育プログラム「特別講演会、オープニングセッション&講演」
【特別講演会】
日時:平成29年6月11日(日)10:00~13:10
場所:東京理科大学神楽坂キャンパス
聴講定員:80人(先着順)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:平成29年6月9日(金)9:00まで
参加料:無料
【オープニングセッション&講演】
日時:平成29年6月25日(日)12:20~16:30
場所:東京理科大学神楽坂キャンパス
聴講定員:110人(先着順)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:平成29年6月23日(金)9:00まで
参加料:無料

《リセマム 田中志実》

最終更新:5/23(火) 17:45
リセマム