ここから本文です

事故の衝撃模擬体験 水戸でイベント

5/23(火) 15:00配信

茨城新聞クロスアイ

水戸青年会議所は21日、水戸市見川町の偕楽園公園四季の原広場で、子ども向け体験型イベント「ちびっ子広場」を開いた。時速5キロの交通事故の衝撃を体験するコーナーでは、エアバッグが実際に開き、子どもたちは驚いていた。

催しは今年で42回目。テーマは「夢と希望~みんなでつくる安全未来」。交通安全に関するクイズ形式の迷路があり、安全の大切さを学んだ。チャイルドシートの展示、乗用車の死角を確認する講習もあった。

けん玉やベーゴマ体験などの昔遊びコーナーや、ヒップホップダンスの披露なども行われた。自衛隊の装甲車や市の消防車の見学会もあった。

同会議所の額賀正博さん(39)は「この催しを機会に子どもたちは、より一層の交通安全を心掛けてほしい」と話していた。 (清水英彦)

茨城新聞社