ここから本文です

健診日に誤り、1700人分を発送 つくば市

5/23(火) 23:29配信

茨城新聞クロスアイ

つくば市は23日、市が行う集団健診の日程を誤り、市民約1700人に発送していたと発表した。市は対象者に謝罪文と健診日の変更通知を送付する。

市によると、誤りがあったのは、同市桜地区の国保・後期高齢者医療保険の加入者約1700人に通知した集団健診の日程。本来は「23日」だったが「29日」と指定した。

市は23日、受診する市民を300人超と見込んでいたが、他の日から変更した人など約60人しか来なかったため発覚した。今後、市は29日に受診者が集中するとみて、同地区の市民には他の日程も通知する。

一方、市は同日、国民健康保険の療養費の返納などに関する書類について、2人分誤って発送したと発表した。封書の宛名に別人の書類を同封していた。19日に市民から問い合わせを受けて発覚した。封入作業を誤ったとしている。市は対象者を訪問して謝罪する。

茨城新聞社