ここから本文です

『Change Begins Withinコンサート2009』からポールとリンゴの共演映像を一部公開

5/23(火) 16:20配信

CDジャーナル

 映画監督のデヴィッド・リンチが“超越瞑想”を普及を目的に、2009年にニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催したチャリティ・コンサートの模様を映像化し、5月31日(水)に日本先行発売されるDVD&Blu-ray『ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Withinコンサート2009』。同作から、収録映像の一部がヤマハミュージックメディアのオフィシャルFacebookページにて公開されています。

 公開されているのは、ポール・マッカートニーがザ・ビートルズ時代のインド滞在時に書き、1993年に発売したソロ・アルバム『オフ・ザ・グラウンド』に収録された「コズミカリー・コンシャス」のパフォーマンス。コンサートでの演奏は本公演限りというレアな映像は、ドラムを演奏するリンゴ・スターのほか、シェリル・クロウやベン・ハーパーらコンサート出演者全員がステージに集まった、コンサートのクライマックスといえるシーンです。DVD&Blu-ray本編には「コズミカリー・コンシャス」のほか、マッカートニーによる「レット・イット・ビー」、リンゴ・スターの「イエロー・サブマリン」、ベン・ハーパーとエディ・ヴェダー(パール・ジャム)による「アンダー・プレッシャー」(クイーン&デヴィッド・ボウイ)など豪華なパフォーマンスが多数収録されます。

 発売を記念して、5月30日(火)には東京・銀座山野楽器本店 B1特設スペースにてスペシャル・トーク・ライヴの開催も決定。今作のライナーノーツを手がけ、ビートルズ研究の第一人者としても知られる藤本国彦がゲストとして登壇し、映像の一部上映やトークを織り交ぜたイベントが予定されています。

最終更新:5/23(火) 16:20
CDジャーナル