ここから本文です

税額通知書を誤送付 下妻市

5/23(火) 23:30配信

茨城新聞クロスアイ

下妻市は23日、本年度の「市民税・県民税特別徴収税額決定通知書」を誤った宛先に送付し、1人分の個人情報が漏えいしたと発表した。通知書には住所、氏名、マイナンバーなどが記載されていた。

市税務課によると、4816事業所に16日、通知書を発送したところ、18日に1事業所から問い合わせがあり発覚した。入力作業を誤り、確認を怠ったため、誤送付された。

市は通知書を回収し、当事者に謝罪。稲葉本治市長は「再発防止と信頼回復に努める」とコメントした。

茨城新聞社