ここから本文です

グリーズマン、マンU移籍の可能性を認める 「10段階で言えば6」

5/23(火) 12:33配信

ISM

 アトレティコ・マドリー(スペイン)FWアントワン・グリーズマンは、やはり今夏マンチェスターU(イングランド)に加入するのかもしれない。現地時間22日、同選手自身がその可能性を認めている。

 マンUは今季のプレミアリーグで18勝15分け5敗と、引き分けの試合が多い。得点の大部分を頼ってきたFWズラタン・イブラヒモヴィッチは、前月に負ったひざのケガで長期離脱が見込まれている。これを受け、得点力不足解消のためにグリーズマン獲得に動くとの報道が過熱している。

 そんななか、フランスのテレビ局『TMC』のインタビューに応えたグリーズマンは、マンU移籍について「可能性はあるよ」とコメント。さらに、実現度は10段階でどの程度かと聞かれると「6だね」と、答えている。

 また、グリーズマンは2週間以内に自信の将来を決めることも明かしている。同選手の契約解除金は8500万ポンド(約122億円)とも言われており、マンUは昨夏のMFポール・ポグバに続き、今夏も大きな移籍金を払ってビッグネームを連れてくるかもしれない。(STATS-AP)

最終更新:5/23(火) 12:33
ISM