ここから本文です

【J-NETWORK】王座を目指す男たちの戦い、2大エースへの挑戦者は誰か

5/23(火) 21:04配信

イーファイト

 6月25日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』(夜興行)の対戦カードが発表された。

【フォト】蹴拳ムエタイ・ウェルター級王座に続き二冠王を狙うCAZと立嶋篤史の弟子・藤倉が対戦

 J-NETWORKスーパーフェザー級王者・鷲尾亮次(レグルス池袋)への挑戦権を懸け、蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者・小磯哲史(TESSAI GYM)と元J-NETランカーの羽田大輔(K&Kボクシングクラブ)が挑戦者決定戦を争う。

 小磯は43歳のベテラン選手でJ-NETWORKを主戦場に活躍しながら、30戦を越すキャリアを持つ。今年1月には下東悠馬を4RにTKOで葬り、蹴拳ムエタイスーパーフェザー級王者に輝いた。

 対する羽田は左フックを得意とする35歳。J-NET参戦は2015年12月の上田ラジャサクレック戦以来、約1年半ぶりとなる。

 fire仭士を左ハイキック一発でマットに沈めて王座を奪取した鷲尾は、J-NETWORKフェザー級王者・八神剣太と並ぶ現J-NETWORKのエース的存在。果たして、その鷲尾に挑戦するのはどっちだ。

 その八神への挑戦権を懸けたJ-NETWORKフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント1回戦第3グループとして、J-NETWORKフェザー級8位SHUN JANJIRA(JANJIRA GYM)vs MA日本フェザー級2位・一仁(MA日本キックボクシング連盟/真樹ジムAICHI)の一戦も決定。

 デビューから無敗のSHUNか、キャリアで大きく上回る一仁か。タイトルマッチへコマを進めるのはどっちか。

 そして、今年3月から開幕したJ-NETWORKウェルター級次期王者挑戦者決定トーナメント1回戦第2グループとして、J-NETWORKウェルター級3位&蹴拳ムエタイ・ウェルター級王者CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)vs元J-NETWORKスーパーウェルター級2位・藤倉悠作(ASSHI-PROJECT)が行われる。

 CAZは過去にJ-NETWORK新人王に輝き、その後はJ-NETを主戦場にしながらも、RISEやREBELSにも参戦。キャリアを積み重ねてきた。首相撲からのヒジ打ち&ヒザ蹴り、右ハイキックを得意とする。

 対する藤倉は”キックのカリスマ”立嶋篤史の愛弟子で、突進力を生かして前に出るファイトスタイルが持ち味。元MMA(総合格闘技)ファイターであり、フィジカルが強い。

 3月に行われた同トーナメント第1グループにて勝利した“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)と8月の決勝戦で対決するのはCAZか、藤倉か。

最終更新:5/23(火) 21:04
イーファイト