ここから本文です

【インド】ボルボ、インドのEV市場拡大に期待感

5/23(火) 11:30配信

NNA

 スウェーデンの高級車メーカー、ボルボ・カーのホーカン・サムエルソン最高経営責任者(CEO)はインドの電気自動車(EV)市場は有望との認識を示した。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が伝えた。
 ボルボは、2019年にEVの販売を開始する予定だ。サムエルソン氏は、インドでは新技術への関心が極めて高い点に言及。IT分野で新技術の導入が急速に進んでいるとした上で、自動車の動力源に関しても同じことが起きると予想した。一方、インフラの整備が課題になるという。
 ボルボは、子会社のボルボ・オート・インディアを通じて2007年からインドで販売を開始。年間で1,500台程度を販売している。向こう2~3年で3,000台に倍増することを目標に掲げる。先週には、年内に南部カルナタカ州バンガロール(ベンガルール)で、スポーツタイプ多目的車(SUV)の現地生産を始める計画を明らかにした。

最終更新:5/23(火) 11:30
NNA