ここから本文です

総選挙へ高まる期待 AKB48の宮里莉羅、谷口めぐ、向井地美音、福岡聖菜

5/23(火) 14:20配信

琉球新報

 AKB48グループのイベント「AKB48 49thシングル選抜総選挙」とコンサートが6月17日、豊見城市の豊崎美らSUNビーチで開かれる。ファンの投票によって49枚目のシングルを歌う選抜メンバーが選ばれる同イベントまで1カ月を切った。開催告知で来県したAKB48の15期生チームAの谷口めぐ(おめぐ)、チームKの向井地美音(みーおん)、チームBの福岡聖菜(せいちゃん)とチーム8に所属する県出身の宮里莉羅(らんりー)に5月17日、沖縄開催についての思いや意気込みを聞いた。


 ―故郷での開催についてどう思うか。

 らんりー 開催すると決まった時、びっくりした。友達からも「本当に沖縄で開催するの?」って疑われたくらい。家族や友達とよく遊んでいた海で開くのは今でも信じられないくらいだけど、沖縄出身として気を引き締めて選挙やコンサートに挑みたい。


 ―沖縄での開催についてどう思うか。

 みーおん 東京以外では福岡(HKT48)や新潟(NGT48)など姉妹グループがいる場所で開催した。沖縄はグループもいないし、コンサートもほとんどない場所なのでワクワクしている。選挙をきっかけに沖縄でたくさんのライブをしたり、姉妹グループができたらなって思う。

 せいちゃん 初めて沖縄に来た。空港の看板に「めんそーれ」って書かれているのを見た時、沖縄にやっと来ることができたって感動した。沖縄は景色がきれいで言葉もかわいい。もっと沖縄のことたくさん知りたいと思う。


 おめぐ 小学校6年の時に家族で沖縄旅行した時以来。毎年選挙は、メンバー同士緊張するが、今回は楽しみが大きい。選挙が終わったらきれいな海に入って遊びたい。

 ―選挙に向けて意気込みは。

 らんりー この選挙をきっかけに多くの県民が私のことを知ってもらえたらと思う。沖縄開催なのでランクインしたい気持ちが今年は強い。70位以内に入りたい。

 おめぐ ファンにお世話になっていた分、恩返しをしたい思いがある。17位から32位までの「アンダーガールズ」入りを目指したい。


 せいちゃん ファンたちとどうすればランクインできるか練っている。目標はアンダーガールズに入ること。

 みーおん 目標は神7(かみセブン)。先輩たちが卒業していく中で、これからは私たちの世代がAKBを引っ張っていくという思いを見せられるようにしたい。

(聞き手・金城実倫)
(写真・具志堅千恵子)

    ◇   ◇

 選抜総選挙は6月17日午後4時15分から同会場である。コンサートは同日午後0時半から行われる。問い合わせはAKB48選抜総選挙事務局(電話)098(941)2202。

 AKB48の48枚目のシングル「願いごとの持ち腐れ」(キングレコード)が選挙前の5月31日、発売される。税抜き1524円。

琉球新報社

最終更新:5/23(火) 14:20
琉球新報