ここから本文です

【エグリア】マイホームを素敵な家具で彩ろう!夢と希望のハウジング日記(その1)

5/23(火) 19:00配信

インサイド

ブラウニーズの新作スマホRPG『エグリア』。
絵本のような優しい世界でサイコロや精霊を使ったバトルが楽しめる本作ですが、エグリアの魅力はそれだけじゃありません!
マイホームを改装したり、家具を調達してインテリアに凝ることもできるのです。

【関連画像】

そこで本稿ではエグリアの「ハウジング」に注目し、理想のマイホームつくりを徹底的に楽しんでいこうと思います!

◆殺風景なマイホームをなんとかしたい!

さて、ハウジングを始めるにあたり、筆者のプレイ状況をチェック。

取調室かな?

この時点で筆者はレベル上げが必須の状態になっていました。敵から逃げまくった結果です…。
もちろん、家を大きくするための素材や家具を作るための素材も足りず、ハウジングは手付かず。家を大きくしたいと思っても…

素材が足りなくてお話にならないどわ!

手持ちの素材で作ることができたねじりパキラでごまかしてみた結果。
観葉植物があるだけで取調室が一気に華やかに☆

…なんて喜んでいる場合じゃない。なんとかしないと!

◆マイホームを増築しよう!

現状を把握したところで筆者がやるべきことが明確になりました。
「家具に必要な素材を調達すべし!」
まずはマイホームを大きくするために必要な素材を確保します!

それぞれの素材が手に入るエリアは電球のマークをタップして確認!

早速素材集めにGO! せっかくなので「エリア報酬」をコンプリートしつつ、敵と積極的に戦ってレベルを上げていきます。

そして…素材が揃いました! いよいよマイホームを増築するどわ~!

めっちゃ広くなりました!!
というか広すぎて殺風景に磨きがかかってしまった感。
次は家具を充実させていかなければ!

◆理想を目指しつつ実家のような安心感のある家へ…

ここでインテリアについて、「理想のお部屋+現実に近い感じ」というコンセプトを立てました。
こんなお部屋に住んでみたいという理想を求めつつ、現実のお部屋のような安心感を追求します!

ノーム家具店のラインナップをチェック!
やはり素材不足が否めません。仕方がないのでぼっち感を解消するために「くまさん」と、衣食住の「食」を満たすために「簡素なかまど」を購入。

筆者がグッときたのはこの家具! 「散らばった本」だなんてまるで我が部屋のよう! 素材とお金が足りないので早速冒険で確保!

で、配置してみました。まだまだ殺風景ですが、地べたに本が散乱していて「一人暮らしをはじめたばかりの部屋」っぽい雰囲気が出せたのではないでしょうか?

◆スペシャル島でゴルド丸太長者に

素材が足りない~という時に役に立つよろず屋。これまで手に入れたことのある素材を購入できる便利なお店ですが、やっぱりお金がないとなにも買えません。

そんな時、役に立つのがスペシャル島!

島で取れる「ゴルド丸太」は1,000ゴールドで売却することができるのです!

こうしてゴルド丸太長者となった筆者は、足りない素材をよろず屋で購入しつつ家具を充実させていきました。
もちろん、ストーリーもじわじわと進めていきます。合間にノーム家具店を大きくして、作れる家具を増やしていきます。

自堕落生活を演出するための島国のベッドを購入。一応仕事をしている感を出すためのお手紙机を配置。シックな壁紙に変更してオシャレを気取ってみました!

この布袋、使い方次第ではいろいろなものに活用できそう…!

ゴルド丸太のおかげでさらに増築できたどわ!

…という感じで欲望のままに家を増築し家具を置いた結果。

なんだか不安定な部屋に成り果てた気がする。

これ、ちゃんとイケてる部屋になるの…?
不安を残しつつ、次回に続く!!

最終更新:5/23(火) 19:00
インサイド