ここから本文です

STU48石田みなみ&門脇実優菜 瀬戸内海の環境保全にひと役

5/23(火) 15:38配信

東スポWeb

「AKB48」の姉妹グループ「STU48」の石田みなみ(18)と門脇実優菜(14)が23日、兵庫県内で行われた「瀬戸内海環境保全協会平成29年度定時総会」に出席し、瀬戸内海環境保全一日大使を委嘱された。

 同協会会長の井戸敏三兵庫県知事(71)から委嘱状を受け取った2人は「瀬戸内海は波が穏やかでとても美しい海です。その美しい海を保つため、環境美化活動が大切です。これからも環境保全活動に取り組んでいきましょう」と笑顔であいさつした。

 緊張からか、あいさつで言葉に詰まる場面もあった石田は「瀬戸内海の環境のことを強く思いながら乗り切ることができました」とホッとした様子。門脇は「今まで瀬戸内海の環境について深く考えたことがなかったので、これを機会に考えていきたいです」と抱負を語った。

 関係者によると、今回の一日大使委嘱は、来月が瀬戸内海の環境保全月間ということもあり、井戸知事からの声かけで実現した。官公庁とのタッグは初めてで「我々の活動方針と一致する光栄なお話」と説明した。

 3日の「2017ひろしまフラワーフェスティバル」で、指原莉乃(24)を除くメンバーがお披露目されたSTU48。6月3日には岡山で初ライブを行うことも決定しており、公演デビューに向け着々と準備が進んでいる。

最終更新:5/23(火) 15:38
東スポWeb