ここから本文です

韓日航空管制ワーキンググループ会議 24日から済州で

5/23(火) 10:49配信

聯合ニュース

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は23日、第12回韓日航空管制ワーキンググループ会議が24~26日に済州で開かれると発表した。

 韓国からは同部の金相秀(キム・サンス)航空管制課長を代表とする11人が出席する。

 会議では、韓国航空会社の日本国内での飛行経路短縮、年内に稼働予定の航空交通流管理センター(ATFMC)、第2航空交通センター(ACC)と日本の管制施設間の協力に向けた合意書締結など12の主要議題について協議が行われる。

 金課長は「今回の会議を通じ両国間の友好拡大や技術協力の強化だけでなく安全で効率的な飛行が可能な航空交通環境の構築に向け努力する」と述べた。

最終更新:5/23(火) 10:56
聯合ニュース