ここから本文です

インテージのマーケティング支援データをBIやCRMと接続可能にする「INTAGE connect」が登場

5/23(火) 8:16配信

ITmedia マーケティング

 インテージは、同社が保有する各種マーケティング支援データとBIツールやCRMツールとの連携が可能になる「INTAGE connect」を2017年5月16日より提供を開始した。今まで分散していたデータの統合管理が可能になることで、企業のよりよいマーケティング意思決定に貢献するという。

 まずは、インテージシングルソースパネル(i-SSP)のデータが利用可能になる。i-SSPは、全国消費者パネル調査を基盤に同一対象者からPC、スマートフォン経由でのWebサイト閲覧やテレビ視聴情報に関するデータを収集するもの。

 今後は提供できるインテージデータを拡張するとともにBIツールやCRMツールとの連携を増やし、 利用可能な環境を拡大していくことを予定している。

Yahoo!ニュースからのお知らせ